アルパカのあたたか動物図鑑

アンデス育ちの癒し系動物“アルパカ”について書いています。

アルパカとリャマの違いはどこ?

似て非なるアルパカとリャマ(ラマ)。
両者の違いを検証。

タイトルなしタイトルなし / steve p2008
  ↑ アルパカ
↓ リャマ(ラマ)

LamaLama / flickrfavorites
[アルパカ]   [リャマ(ラマ)]

アルパカもリャマも同じラクダ科だが、アルパカはビクーニャ属、リャマはラマ属に当たる。

主な生息地は南アメリカのアンデス地方で同じだが、アルパカが主に体毛を使用するために家畜として飼われいるのに対して、リャマは主に荷役として利用されている。

体形的にはアルパカのほうがリャマより小型。

素人がパット見で区別するのは難しいかな。見分けるとしたら、「大きさ」「毛」「耳の形」などで見分ける?

アルパカは「かわいらしい」、リャマは「かっこいい(筋肉質)」って感じ。

人で例えるならイメージ的に、アルパカは文化系、リャマは体育会系。。
広告
フォトブックバナー